「 2013年12月 」一覧

みずほ銀行問題について

みずほ銀行が反社会的勢力との取引きを2年以上放置した事件は目新しいですよね。

昨日、金融庁がみずほ銀行に対し、4者提携ローン業務の1カ月停止という処分を下したことに対してみなさんはどのように思ったのでしょうか。

私の個人的な意見としてそういった反対勢力との取引きはみずほ銀行に限らずかなり多くの銀行とその傘下の信販会社などで横行しているでしょうね。

間違いなく今回見つかったのは氷山の一角だと思います。

他のメガバンクにも金融庁調査が入ったと思うのですが、その前に怪しいものは全て画したんでしょうね。

世の中に表面化してくる悪事はほんの一部です。
1パーセントぐらいなのではないでしょうか。

残りの99パーセントの悪事が隠ぺいされ誤魔化されそして世の中が動いているという事を知っておくべきでしょう。

私たちが想像している以上に世の中は汚くて現実的なのです。
とはいえ理想を求める姿勢、正しい行いをする姿勢は崩してはいけません。

みんながやっているから自分もやっていいなんて理屈は通用しません。

今回の業務の1カ月停止命令処分はある意味見せしめ的な意味合いも強いのでしょうね。
今後同じような事態が世間に明るみに出ないようにするために。

とはいえこんな事件を表面させたみずほ銀行は脇が甘いですね。
経営陣の管理能力、管理意識が相当に低かったことがうかがい知れます。

天下のメガバンクの経営陣が所詮この程度なのんで人間がんばればそこそこまで上り詰められるのだと感じています。