経済活性化の為、総量規制は撤廃すべき

経済活性化のために総量規制は撤廃すべきだと私は思います。
ご存知でしょうが総量規制とは貸金業法に規定されたもので、年収の3分の1までしか融資を受けることが出来ないという内容のものです。

借金して多重債務になる人を防ぐために規定された制度ですがこの制度により社会におけるお金の循環が悪くなっているのです。

消費者がガンガンお金を使って初めて経済は活性化します。しかし総量規制があるとお金をガンガン使えなくなり経済が停滞貸してしまうんですね。

なので総量規制の制度を撤廃すれば、お金の循環がもっとよくなるはずだと思うのです。

また総量規制が規定されたことでお金を借りることが出来なくなった方が闇金融に手を出すという事態も生じています。

多重債務に陥ることを防止するために規定された総量規制が逆にお金を借りたい人をヤミ金業者の借入に駆り立てているのです。

なんとも皮肉なことですよね。

総量規制があろうがなかろうが多重債務になる人はなりますし、ならない人はなりません。重要なのは多重債務になった場合の保護策をしっかりと定めておけば良いのです。

現在は債務整理の制度が充実しているのでそこで多重債務者は十分保護できると思います。もっと自由に貸し付けが出来借り入れが出来る時代になるともっと経済は活性化すると思います。

脱毛のメリットについて

脱毛のメリットで皆さんが想像するよりもたくさんあると思います。私も脱毛を体験してはじめて色々なメリットがあるなと感じた一人でもあります。いままで脱毛に対してネットで得た知識だけでしたが、実際に脱毛を経験すると見えないメリットってたくさんあると思いますので、脱毛のメリットについて書かせていただきます。

まず1つ目がやはり無駄毛処理をしなくて済むという点。脱毛することにより当然、毛が生えてこなくなるので面倒な作業が減ります。2つ目、今まで毛を抜いていた人は毛を抜く時間と痛みが不要になるという点。そして3つ目、肌がきれいに見えるようになるという点。そして最後に4つ目、女性としての輝きを取り戻せる感じがする。これは感覚的なものですが非常に大きな脱毛のメリットだと感じました。1から3点目までのメリットは脱毛サロンではよく言われることですが、私にとって脱毛の一番のメリットと言えば、やはり4点目でした。脱毛によりすごく肌がきれいになり脱毛した部分を露出したくなってしまうのが人間の心理というもので、また、その露出したいと思うとさらにきれいになりたいと思うのもまた人間の心理で、非常に脱毛をきっかけにきれいになりたいと思うようになりました。これが私にとっての脱毛の一番のメリットです。ぜひ、皆様も脱毛をきっかけにきれいになりたいという気持ちを思い出しませんか??ミュゼ評判を見ると脱毛したくなりますよ。

育毛するならプロペシア

ちょっと前からプロペシアという飲む育毛剤が注目されているのはご存知でしょうか?

なんとこのプロペシア服用者の9割以上に薄毛の進行抑制効果が認められたという画期的な育毛剤なんです。

実際に私の友人もプロペシアを通販することで薄毛を改善することに成功したとよろこんで話していました。

ネットなどでいろいろと調べていたのですがかなり良い口コミが目立ちましたね。

どうやらAGA(男性型脱毛症)にはこのプロペシアという育毛剤が今のところトップクラスで効果が高いようです。

ただ塗るタイプじゃなく飲むタイプの育毛剤で、一度飲み続けたらずっと飲み続けないといけないらしいのでしっかりと継続して服用できるだけの経済力と根気強さを持った人が使用すべきでしょうね。

市販の育毛剤でも効果が高いものはたくさんあるのでしょうが、プロペシアは国から認可された医薬品なので一段階上のレベルにあるということは容易に想像できます。

だけどこの育毛剤の登場によって非常に多くの人が救われたんだな~と思うとなんかすごいですね。

一昔前なんて育毛剤なんて気休め程度にしか思われていなかったのにこのご時世では積極的に治療しそれを実現してしまうのだからすごいです。

なおプロペシアと合わせてミノキシジルなども併用するとより高い効果が認められるらしいですね。ちなみに日本の育毛剤でミノキシジルが配合されているのはリアップという育毛剤です。

ただ私も育毛の専門家ではないので併用する際には必ず毛髪再生医療に携わっている育毛の専門医の意見をしっかりと聞いて併用するようにしてくださいね。

 

 

カードローンとインターネットバンキング

カードローンは今すぐに現金が必要、という事態に非常に役立つサービスです。

借金というと長い審査を経てやっとお金を借りることができるイメージがありますが、カードローンの場合、その日のうちに現金を手にすることが可能な会社も多く存在しています。

審査から契約、キャッシングまでのスピードを速くする手段はさまざまありますが、インターネットバンキングはぜひ押さえておきたいツールの1つです。

インターネットバンキングはインターネット経由でお金を送ったり受け取ったりできるサービスです。

特徴の1つとして、送金の結果がかなり早く反映されるという点があります。カードローンのキャッシングの場合、インターネットバンキングを利用すると非常に素早く指定の口座でお金を受け取ることが可能です。

また、インターネットバンキングを利用した場合にのみ受付の時間が長くなるなど、さまざまな利点もあります。

インターネットバンキングでお金を受け取っても、結局ATMで下ろさなければいけないと考える人もいますが、オークション代金の支払いなどインターネットバンキングから直接支払える形式のものであれば、ATMへ行く手間を省くことができます。

デビットカードに対応していれば、クレジットカードのように支払いに利用できるのでさらに便利です。キャッシングを利用しようと考える際には、同時にインターネットバンキングの利用も検討してみてはどうでしょうか。

ちなみにキャッシングについて詳しく記述されている今すぐお金必要【即日スピードキャッシング出来る業者教えます】というサイトをご覧になるとキャッシングの利点を正確に把握することが出来ると思います。

みずほ銀行問題について

みずほ銀行が反社会的勢力との取引きを2年以上放置した事件は目新しいですよね。

昨日、金融庁がみずほ銀行に対し、4者提携ローン業務の1カ月停止という処分を下したことに対してみなさんはどのように思ったのでしょうか。

私の個人的な意見としてそういった反対勢力との取引きはみずほ銀行に限らずかなり多くの銀行とその傘下の信販会社などで横行しているでしょうね。

間違いなく今回見つかったのは氷山の一角だと思います。

他のメガバンクにも金融庁調査が入ったと思うのですが、その前に怪しいものは全て画したんでしょうね。

世の中に表面化してくる悪事はほんの一部です。
1パーセントぐらいなのではないでしょうか。

残りの99パーセントの悪事が隠ぺいされ誤魔化されそして世の中が動いているという事を知っておくべきでしょう。

私たちが想像している以上に世の中は汚くて現実的なのです。
とはいえ理想を求める姿勢、正しい行いをする姿勢は崩してはいけません。

みんながやっているから自分もやっていいなんて理屈は通用しません。

今回の業務の1カ月停止命令処分はある意味見せしめ的な意味合いも強いのでしょうね。
今後同じような事態が世間に明るみに出ないようにするために。

とはいえこんな事件を表面させたみずほ銀行は脇が甘いですね。
経営陣の管理能力、管理意識が相当に低かったことがうかがい知れます。

天下のメガバンクの経営陣が所詮この程度なのんで人間がんばればそこそこまで上り詰められるのだと感じています。